今月の任天堂ソフト

 

2017年一発目です。

今回からコーナー単独化させました。
1月ということでソフトは少なめですが、スイッチ予約開始でそれどころじゃなかったのでそんなに不満にも感じてません。
ゲーブラライターたちも予約に成功したもの失敗したものいたことでしょう。

2月はファイアーエムブレムのスマートフォンアプリも控えていて盛りだくさんなので、今月は休憩です。

さて、今月はヨッシーウールーワールドのリメイク版が発売。
新モードドッグランがマリオラン遊べていないアンドロイド勢のココロを癒やします・・・

~今月のお品書き~ 
  • 1月19日発売 ポチと!ヨッシーウールワールド(3DS)





ポチと!ヨッシーウールワールド

bandicam 2017-01-27 21-59-39-661




既にWiiUで発売されているヨッシーウールワールドの3DS版。
(先月と似た流れだなぁ)

数年前の推しゲーでも散々語りましたが・・・↓
【2015年を振り返ろう】ゲーブラライター『推しゲー』グランプリ!

先月のスーパーマリオメーカーに引き続きなにやらWiiUからの総移動が目立つソフト陣ですが、ウールワールドもその1本となりました。

さて、タイトル通りポチに関する要素が色々追加。
ポチ単独のゲーム、マリオランの代わりにもなりそうなドッグラン。コポチが冒険をサポートしてくれるパタパタヨッシーなど。

・・・とはいえ、やはり一度遊んだゲームであることには変わらずどうにも新鮮さには欠けた印象です。

ウールワールドの魅力といえば、その毛糸の質感と裁縫グッズで彩られた世界観、久々に戻ったヨッシーシリーズとしてのアクション難易度だと思っています。

だけど、3DSではWiiUには勝てない。
3DS版では毛糸としてのグラフィックの質感は失われた・・・

と思いきや、特に違和感もなく毛糸の質感をしっかりと感じられました。

個人的に毛糸としてのグラフィックが推したいポイントの一つでもあったので、3DSでここが失われなかったのは非常に大きいと思います。・・・いやホントなんで違和感ないの?

加えて3Dでしょ?WiiUが勝てる点ってHD画質だけなんじゃ?
裏表を行き来するステージもあるので、3Dである点も活かされていて、本当にWiiUは踏み台だった?

携帯機としての特徴も持ち合わせているので、当然やり込みもしやすいですね。

ちなみに、対応amiiboも増えていて、自分でヨッシーの模様をエディットすることも出来るので、前作で物足りなかった人のも買う価値はありますよ。
これから買う人には断然3DS版をお勧めします。



75a855b5.jpg