watchdogs


■Watch Dogs 2
対応機種:PS4,Xbox One,PC
発売元:ユービーアイソフト
開発元:Ubisoft Montreal、 Ubisoft Reflections、 Ubisoft Bucharest、
              Ubisoft Paris、 Ubisoft Toronto


hiemizu_icon.jpg

プレイ時間:40時間位 (メインシナリオを一通りクリア)

グラフィック
サウンド熱中度/ストーリー
操作性
満足感/ボリューム
1089810

ちょっとだけ紹介
レビューを書くまえに、このゲームを知らない方にちょっとだけ内容の紹介をします!
 
Watch Dogs2サンフランシスコを舞台にしたオープンワールドのゲームです。
公式サイトだけを見るとどんな感じのゲームがいまいちわかりづらいかもしれません…!
様々なハッキングの技術を利用して高度なセキュリティーをかわし目的を達成する、
というのが大まかなゲームの流れです。
 
ゲームのジャンルは「ステルスアクション」かな?
「メタルギア」や「アサシンクリード」のように、
基本敵に気づかれないように行動することになります。
本ゲームは一応銃撃戦もできますが、複数人に囲まれると多くの場合もれなく死にます。
だから、ガス管をハッキングして誤爆させて近くにいる敵を無力化したり、
一時的に停電を起こして混乱させたりして、敵の目をかいくぐっていきます。
 
2014年5月にシリーズ一作目の「Watch Dogs」が発売されましたが、
今作はその続編ですね。主人公は違いますが。

dogs


良かった点
●前作に引き続き、マップの広大さ・ガチな作りこみは健在! 
  サンフランシスコの町がそこにあります。人々の動き・反応もリアルです。
  なんとなくコーヒーショップに立ち寄るだけでもなんだか楽しい。

●前作に比べてハッキングの自由度が増しました。
  最近何かと話題になりがちな「ドローン」をリモコン操作して、
  主人公が行けないような場所のハッキングを行ったりできます。
  ドローンにスイッチ起爆型爆弾を搭載して、敵の近くまで空中移動させて起爆…
  といった高度なテクニックも可能。

  個人的に楽しかったのが、敵組織の施設に潜入する際に、
「その中の敵のメンバーに裏切り者がいる!」という偽情報を送るハッキングです。
  これを行うと、敵組織が仲間割れを起こして組織内部や、
  近くに存在していた他組織との抗争(銃撃戦)が発生します笑 
  直接手を下さずに勝手に自滅していく様子を眺めるのは楽しいですよ。(ゲス)

ストーリーも前作より楽しい! 
  前作は基本単独行動で個人的な復讐劇だったので、なんだか終始暗い雰囲気でしたが、
  今回はチーム単位での行動になっていて、
 「俺らで○○を打ち倒そうぜ!」という感じのノリが面白いです。
  倒すべき敵が序盤から明確で、目的が一貫しているのも分かりやすくてイイ。
  また、ステルスアクションは、戦術がワンパターンになりがちなのがネックになる(主観)
  と思いますが、今作はハッキングするシチュエーションが多様なので、
  一筋縄では攻略できず、飽きることなく最後までプレイできました!
  メインシナリオだけではなく、サブシナリオも多数収録されていて、ボリューム満点でした。


 悪かった点
チュートリアルがやや不親切。
  一応最初に操作説明が出ながらステージを攻略する場面がありますが、
  最初から難易度が高めで何度も死にました笑
  オンラインプレイも一応軽くゲーム内で説明されますが、
  街中を歩いていると唐突にオンラインプレイが発生するので、
  初見は間違いなく混乱します。前作を買っていない人はなおさらかも。
  もう少し丁寧な操作説明が欲しかったです…!


 総評
そんな感じで、ほとんど不満点はなく、
前作よりパワーアップした世界を十分に楽しむことができました! 
去年末に買ったのですが、予想以上にドハマりし、年末年始はほぼこれで遊んでいました。

ステルスアクションが好きであれば、買って損することは無いと思います!