Heyピクミン


今回は、先日発売された3DS『Hey! ピクミン』を遊んでみた感想を、ひとくちインプレッションとして書いていきます。

今まで据え置き機向けに作られていたシリーズが、3DSで横スクロールアクションゲームとして発売されましたが、はたしてどのようなゲームになっているのでしょうか。


ピクミンの可愛さが満載!

今作の特徴は、なんといってもピクミンがとても可愛らしく表現されていることですね!

据え置き機の方だと、ピクミンが画面に何匹も表示されていますし、ゲーム内容自体も忙しいシステムなので、じっくりピクミンを見ている余裕はありませんが、今回は一度に登場するピクミンの数も少なく、そこまで忙しいゲームでもないので、ピクミン1匹1匹をゆっくりと見ることができます。

また、コースを歩いていると、たまに数匹のピクミンたちのイベントが発生し、ピクミンショートムービーのような映像を見ることができます。

pikeve

このイベント中はオリマーの操作をする必要が無く、ピクミンが動き回る様子だけをじっくりと見ることができるので、ピクミンファンにはたまらない要素ですね!


ピクミンの世界観が凝縮

据え置き機のような画面の精細さはありませんが、モンスターや背景のデザイン効果音BGMに至るまで、従来のピクミンの世界観が引き継がれており、ピクミンファン的には大満足な完成度です。

お宝をユーモアたっぷりの文章で紹介したオリマーメモがあるのも嬉しい所ですね。

pikcha


分かりやすいゲームシステム

今作は横スクロールアクションゲームとなっているので、従来のピクミンの操作が難しかったという人にもオススメです。

基本的にはステージクリア型のゲームなので、広いマップを自由に探索することはできず、今までのピクミンのゲームシステムが大好きだった人は、肩透かしを食らうかもしれません。

ただ、各ピクミンの特徴を使ったパズル要素は詰め込まれており、ステージを進めるとそれなりに難しいコースも増えてくるので、決して手応えが無いわけではないです


ピクミン本来の可愛さを堪能するには最高のゲームだと思いますので、ぜひ皆さんも遊んでみてください!

03709288.jpg