dq11_2ds_1

ついに本日発売!!3DS/PS4「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」

筆者もこの日を待ちわびてまして、3DSとPS4版両方購入しましたよ!
そして、3DS版は本体同梱版
「Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション」
を購入してみましたので、今回は同梱版の「Newニンテンドー2DS LL」を紹介します!

dq11_2ds_2

先ずはパッケージ。
本製品には本体と、3DS「ドラゴンクエストⅪ」のソフトが同梱されています。
ただし、ACアダプターは付属していませんので、別の3DSシリーズ同梱のACアダプターを使用するか、別途購入する必要があります。

dq11_2ds_3

こちらが本体!New2DSにはぐれメタルがのっかていますw
はぐれメタルの分、少しだけ通常モデルよりも厚みが増します。


dq11_2ds_4

はぐれメタル部分のみを接写してみました。
映り込みしまくる撮影者泣かせな感じでしたが、その分メタリックさは保証します!w


dq11_2ds_5

その他の部分にはモンスター、紋章、小さなメダルの柄が描かれています。
なかなかオシャレ。
ウラ側もそんな感じでしたね。

dq11_2ds_8

本体を開くとこんな感じ。

あ、そうそう、上写真のとおり、本パッケージ限定で
はぐれメタルの3DSテーマが付いてくるのですよ。
BGMが初代ドラクエのフィールド曲のアレンジで素晴らしいテーマでした!

dq11_2ds_6

左下部分を拡大。はぐれメタルの小さいイラストがかわいい!


■New2DS LLをさわってみた。

dq11_2ds_9

せっかくなので、ちょっとだけ遊んでみました。
まずとても軽い!LL史上最軽量とアピールしているだけあって、明らかに違いますね!
軽量のために本体の面積に対して画面が占める比率が多いため、画面がより大きく感じます。

スピーカーが本体の真下の移動したので(電源ボタンあたり)そこそこ大きい音をスピーカーで鳴らすと音の振動が直で伝わってきます。
ニンテンドースイッチを触っている人なら分かる感覚かもしれませんが、気になるならイヤホンを付けて対応すれば問題ないですね。

あと数個上の画像でタッチペンがうつっていますが、結構短いです!
そもそも3DSではタッチペンを主に扱うタイトル(最近でた「Hey!ピクミン」みたいなタイプのゲーム)が少なく、主にeショップ等の文字入力のサポートが主な使い道だったと思うので、本体の小型化を合わせて考えると妥当な判断だったかもしれません。

dq11_2ds_7


3DSカードの差し込みとマイクロSDカードの差し込み口が、一つのフタの中に集約されたのでマイクロSDカードの管理がしやすくていいと思いました!


以上が簡単に使ってみた感想でした!
3D機能は残念ながらカットされていますが、軽量で持ちやすく大画面を求める需要にも答えた携帯機としていい感じの出来なのではないでしょうか!

ちなみに、きょう本製品を買いにいった際に、当日分の入荷もあったため、
店によってはもしかしたら残っているかも・・・!
とは言えあると保証はできないので気になる方はお早めに!


個人的には、主に「ドラゴンクエストⅪ」やバーチャルコンソールといった2D表示のゲームをプレイをプレイするために使っていけたらなと思います!

あと「ドラゴンクエストⅪ」5時間ほどPS4でプレイしましたが、今の時代、これほど力の入った国内をメインターゲットにした大作RPGはほとんど無いに等しく、かなり贅沢な体験に感じました!

3DS版のすれ違いを絡めた独自要素をプレイするのも楽しみです!
シナリオ体験は機種問わず全く同じなので、お手持ちのハードで楽しんでみてはいかがでしょうか!