ゲームブラザーズ

今知りたいゲーム情報から今夜聴きたいゲームミュージックまで幅広くサポートする多人数運営ゲーム総合ブログ

今知りたいゲーム情報から今夜聴きたいゲームミュージックまで。多人数運営ゲーム総合ブログ!

2012年03月

3DS発売日から約一年弱。3DS発売からすでに新しく4色発売されましたね。
見ているだけでも楽しめるレベルのカラーバリエーション。
アクアブルーとコスモブラックの2色を初めに、全6色というカラーバリエーション豊富な3DSを改めて紹介致しましょう。



3DS コスモブラック

コスモブラック(11/2/26)
3DS発売日当日に発売された色の一つです。
光沢があり黒光りして映える本体が、黒の「暗い色」という概念を無くしています!
悪い言い方をすれば地味、良い言い方をすればシンプルと言うところでしょうか。
好みは別れそうですが、飽きないのも利点ですね!

3DS アクアブルー

アクアブルー(11/2/26)
3DS発売日当日に発売された色の一つです。
同時発売されたコスモブラックとは対照的に、明るい色で斬新なカラーの本体です。
鮮やかな青色で、老若男女性別年齢問わず万人受けすると思います。
…発売日にこちらのカラーを買った方の方が多いのではないでしょうか?((

3DS フレアレッド

フレアレッド(11/7/14)
待ってました!という方も少なくないはずですよね!
上記2色に足りない何かを埋めてくれるようなカラー「フレアレッド」。
カッコイイの一言です。男性に特に人気がありそうですね。
ただ、とらえ方を変えれば、「落ち着きの無い色」という感じで目が疲れそうです。

3DS ミスティピンク

ミスティピンク(11/10/20)
ここで女性向けのカラー登場です。
可愛らしいピンク色で、凄く癒されますね。
今までにない比較的薄い色で、この色ほど飽きない色もないでしょう。
ですがやはり、上画面の黒色とあまりマッチしていないような気もします…。

3DS アイスホワイト

アイスホワイト(11/11/3)
個人的に、かっこいいイメージの強いカラーですね。
発売日にコスモブラックと対になって発売されなかったのが良い方向へ流れ、
「王道なカラー」として認識されなかったことで、白色本来の良さが際立っています。
傷が目立たないのも一つの良さでしょう。

3DS コバルトブルー

コバルトブルー(11/3/22)
一つ前に発売されたアイスホワイトから少し間を開けて、先日発売された新色「コバルトブルー」です。
3DS発売当日に出たアクアブルーよりも深い色で、より青色に近づいたカラーですね!
どちらかというと、若い方に人気があるんじゃないでしょうか。
上画面の黒色とも見事にマッチしていて、味のある良いカラーだと思います。




3DSカラーの好き好きは人それぞれ、つまり個性と言えるでしょう。
一年間でここまでカラーバリエーション豊富になった3DSの活躍に今後も期待しましょう!
マリオカートならフレアレッド・初音ミクプロジェクトミライならコバルトブルーなど、プレイするゲームのイメージカラーに合った3DSを購入するというのも面白いかもしれませんね!



z_8.png

KH3D.jpg

3/29に発売された人気アクションRPGシリーズ最新作『キングダムハーツ3D』を購入しました!
まだ、プレイ時間は2時間半ほどですが、早速レビューしたいとおもいます!


ストーリー
キングダムハーツと言ったら、神秘的で濃厚なストーリーが魅力ですよね!
ただ、まだ序盤なのでストーリーに関しては何とも言えません。(笑)

あと、シキが可愛いです。


画質
ソフトを起動した直後に流れるOPムービーの綺麗さに感動
今までにシリーズをやったことがある人なら、より感動できるムービーとなっています。
ゲーム本編では、PSPのBbsと同じでとても綺麗です。ただ、画面の大きさが違うのであまりPSPとは比べられませんが。
さらに3DSの立体視によって、臨場感が増しているので、グラフィックの面では大満足です。



操作
今回の新要素フリーフローアクションがとても快適です!
この新要素によってバトルもマンネリ化することもありませんし、移動するだけでも爽快感があって気持ち良いです。
DS版と比べると、操作面とグラフィックに関してはとても進化したと思います!



ゲームシステム
今、チュートリアルが終わった辺りなんですが、少し分かりにくかったですね…。
特に今回はパッケージに紙の説明書が入っていないので(ゲーム内に電子説明書が付いています)、それもあって攻略サイトなどを見て初めてゲームシステムについて完全に理解したくらいです。
まあ、一度覚えてしまえば、後は過去作と比べても比較的シンプルだと思うので、純粋にストーリーやバトルを楽しめると思います。

あとは、今回の目玉であるドリームイーターの育成について。
バトル時にドリームイーターと一緒に戦うと経験値が溜まるのですが、その経験値を使ってアイテムを手に入れたりアビリティを付ける事ができたりと、このゲームで一番重要なシステムではないかと思いました。(笑)
ドリームイーターの育成が最高に面白いです!





一応、ファーストインプレッションってことで、この辺で終わりにしておきますw
やっぱりこのゲームはストーリー重視なので、全て終わったらまたその時にレビューしたいですね!



キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]
(2012/03/29)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

それよりも、シキが可愛過ぎてすばらしきこのせかいがやりたくなってきたよ。←


z_1.png

taiko_convert_20120331061929.png

太鼓の達人 ドンだーページにてカウントダウンが開始されました。
太鼓の達人のコンシューマー向け作品は春~夏に新作が出るケースが多いです。

そして恐らく今回は携帯機向けの新作だと思います。
ハードはPSVITAか3DSが有力ですね。PSPで新作を出したばかりなので、次は3DSかな?


シルエットがドコン団に見えますが、今回も友情出演するのかも。


太鼓の達人ぽ~たぶるDX 特典 アンケート1位のナムコオリジナル曲をもらえる! プロダクトコード入りカード付き太鼓の達人ぽ~たぶるDX 特典 アンケート1位のナムコオリジナル曲をもらえる! プロダクトコード入りカード付き
(2011/07/14)
Sony PSP

商品詳細を見る

前作「太鼓の達人ぽーたぶるDX」は収録曲数の多さが好印象でしたが、
PSストアにアクセスして1つずつダウンロードしないといけないのが不便に感じました。

「ぽーたぶる2」では手軽に追加出来ただけに、この劣化は次回作で解決して欲しいです。


z_4.png

sipatepak.jpg


『新・光神話 パルテナの鏡』が発売されてから1週間が経ちましたね。
ディレクターである桜井政博さんのTwitterで、フォロワーからの質問に答えているようです。
ここでは、質問と回答の一部を引用してみようと思います!
(※こちらで編集している文章もあります。)



Q.桜井さんは初期の設定のまま対戦していらっしゃいますか?
A.私は奇跡の発動をAボタンにしています。移動しながらで使えますので。
十字の上にして、左親指で押すこともありました。


Q.CPUと練習してても神器や奇跡のプレゼントはあるんですか?
A.なくはないですが、価値などはフレンド6人とやったほうがズバッと上がります。
また、サボっているともらえません。


Q.自分は神弓フォーチュンを使いたいですが、融合で欲しいスキルをもつ武器を作ろうとすると他武器になり、
なかなか弓に辿り着けません。コツはありませんか。

A.神弓フォーチュンができる組み合わせを知り、その元となる神器を目指すこと。
親、その親とさかのぼれば、選択肢が増えます。


Q.マルチプレイにて、実際に倒したわけでもないのに点が入るというのはどういう仕組みですか?
A.撃墜を助けた人に援護ボーナスがありますよ。 


Q.耐久力ギリギリの時に攻撃を受けると、
ブレイク状態にならずいきなりヤラレちゃうことがあるのですがどうでしてでしょうか?

A.ブレイク範囲を超える強いダメージを受けたり、ブレイクし過ぎの場合にそうなります。


Q.章枠の緑と黄色の違いが分からない
A.ホンキ度扉なども含め、完全にクリアできたところの色が変わるようになっています。


Q.パルテナの跳弾についてですが、どうなれば成功なのでしょうか?
A.空中戦、滑空姿勢で敵弾にかすると発生します。ホンキ度が低いとかえって難しいです。


Q.射撃防御や打撃防御は、全防御よりも軽減してくれてる気がする。
そうです。防御に限らず、特化したものはより強くなっています。


Q.神器は融合を繰り返して強くなると聞きましたが、回数を重ねればいいことがあるのでしょうか?
A.回数は見ていません。およそ(A+B)/2+αで、αのボーナス値は元の価値が低いほど高くなりがちです。



他にも様々な「パルテナ」の情報をツイートされてるそうなので、気になった方はフォローしてみては?

新・神話パルテナの鏡公式サイト
桜井政博(@Sora_Sakurai)on twitter

z_5.png

sakurai.jpg

対戦ゲームの金字塔を生み出したゲーム業界のカリスマ 桜井政博さん。
週刊ファミ通にて連載中のコラムを凝縮した2冊が来月2日同時リリースされます。

「作って思うこと」はパルテナ製作秘話やスマブラ関連のコラム集ですね。
「遊んで思うこと」は洋ゲーなどもプレイする桜井さんのゲームライフをちら見出来ます。


「思うことX」のみ所持してますが、桜井さんのゲームの見かたは
自分の着眼点とは違っていて、色んな側面から分析しているんですよね。

そういう部分を自分も見習いたく、今回の2冊も購入して参考にしたいと思います。


桜井政博のゲームを遊んで思うこと (ファミ通BOOKS)  桜井政博のゲームを作って思うこと (ファミ通BOOKS)

z_4.png

このページのトップヘ