14時間生放送


FF14もついに4周年
ということで、毎年恒例の14時間生放送明日(9/2 土曜日) 行われます!

今年も例年通り、ゲームの最新情報を伝えるプロデューサーレターライブや、
ゲストの方と吉田Pのトークセッションがあったりするのですが、
今回はいつもに増してメンバーが豪華です…!

というわけで、軽く明日の放送の見どころをまとめてみたいと思います。

タイムテーブル

タイムテーブル


①第38回FFXIVプロデューサーレターLIVE(PLL) (14:30 ~ 16:30)

毎度おなじみ、吉田P直接、今後のアップデート情報を伝えるコーナーです。

パッチ4.1の最新情報に加え、
今回は「イヴァリースシリーズ」(例:FF12、FFT)などで有名な
松野泰己さんがゲストに参加します。

パッチ4.1では、「Return to Ivalice」という、
イヴァリースの世界観を受け継いだ24人で挑むバトルコンテンツが実装されますが、
そのシナリオ・脚本が、松野さんなのです!

恐らく、今回のPLLでどのようなコンテンツになるか、話されると思います。

自分はまだFF12をプレイしたいので、
パッチ4.1までにはHD版のFF12をプレイしたいところ…!


②声優のトークセッション…田中理恵さん、南條愛乃さん
 (田中さん:13:00 ~ 14:00 南条さん:17:30 ~ 18:30)

人気声優のトークセッションもあります!
田中理恵さんはカヌ・エ、サドゥ、といったキャラから
蛮神ガルーダ、女神ソフィアといったモンスターまで
幅広くFF14のキャラクターを演じています。
極ソフィア戦で何度も天秤から落とされたので、その声のイメージが強い。
南條愛乃さんはクルル役でおなじみ。いいララフェル。
最近ではドラマ「光のお父さん」のゲーム内のキャラの役も演じています。

どちらも結構がっつりFF14を遊んでいるようです。
田中さんは最新レイドのオメガ零式3層を8月初めと、早期にクリアしていました。
つよい。


③GLAYのTERUさんと吉田Pとのトークセッション(20:30 ~ 21:30)

恐らく今回の放送のメインコンテンツ。

ドラマ版光のお父さんの主題歌「the other end of the globe」を手掛けたGLAYですが、
そのボーカルのTERUさんがFF14に最近ハマっています。

なんと自らのプレイヤー名を公開し、自らFC(プレイヤーの同盟みたいなもの)を立ち上げ、
毎日遊んでいるという状態です…!
TERUさんのゲーム専用twitterアカウントで日々の活動の様子をうかがうことができます。
そんなTERUさんがなんと放送に参戦することが決定しました。
吉田Pと対談をするそうです。

これは必見!いったいどんなトークが繰り広げられるのでしょうか笑


④日野晃博さんと吉田Pとのトークセッション(24:00 ~ 26:00)

レベルファイブのCEOである日野さんと吉田Pとの対談! 放送の最後です。
日野さんもFF14プレイヤーで、吉田Pとの友人(?)であったりします。
その影響かレベルファイブのゲームには
FF14で見たゲームデザインもちらほら見かけますね…。
下の画像の範囲攻撃(妖怪ウォッチバスターズより)とか。

妖怪ウォッチバスターズ


FF14についての話から、全然関係ない話まで、色々としてくれることでしょう!
あと日野さんはユーザー目線で吉田Pにゲームについての意見をよく言うので、
それにも期待です笑


⑤サブ放送の終盤
毎年恒例となっている、
開発メンバーの高井浩さんがお題のクリアを目指して約半日FF14をプレイするサブ放送です。

このサブ放送、去年はラスト1時間はただの開発メンバーの飲み会みたいになっていました。
これが面白くて、FF14にまつわる話からゲーム業界関連の話までされるなど、
興味深い内容でした!
今年も飲み会が開催されることに期待。
他に比べると恐らくあまり注目されていないかもしれませんが、
実はおすすめな内容の放送です。

もちろん高井浩さんのチャレンジ企画も面白いです!バラエティー番組のよう。
メイン放送にちょっと飽きたらこちらも覗いてみるといいかもしれません。


まとめ

吉田Pの顔が広すぎる!!
1ゲームの番組とは思えないぐらい何だか出演陣が豪華な放送となっているので
(主にTERUさんの影響)、
必見です!