DLn259CVoAUHllk



さて、毎月個々のライターによる趣向の主張が激しいゲームミュージック紹介ですが、今月も好み丸出しでいきます。

前回はまささんアラアラ特集

前々回はひえさんFF14特集でした。



私からは今まで通り特に決めず、思わずいいね押したくなる楽曲をマイウォークマンから厳選。
そろそろいいかなと思ってチョイスしたSplatoon2のラスボス戦闘曲があるので、ネタバレ嫌だって人はご注意を。




運命

ファイアーエムブレム無双 より





あんまり売れてないけど、色々言われてたけど、なんだかんだ結局やっぱり面白いです。
BGMも当然ながら無双用にアレンジされています。

シリーズ3作からの出典だけあって、拾いきれないことが多く、メドレーになっているものもありました。

「運命」はifメドレー

タイトル共に印象に残っていると言う人も多いであろう、白夜兄弟姉妹との戦闘曲「汝、光の同胞よ
と同じく暗夜兄弟姉妹との戦闘曲「汝、闇の同胞よ」の順に流れ、
最後は「すべての路の果てに」のアレンジ。if~ひとり思う~のフレーズが使われています。
もしかしたらすべての路の果てにではなく、単にif~ひとり思う~のアレンジかも・・・

どれも重要な局面で流れるBGMなので、盛り上がらない部分がない罪深いメドレーでした。いいね。



Close Down

ギフトピア より






私の中ではボーカル曲の多い任天堂作品として頭の中に強烈に印象に残っているギフトピアからです。
このコーナーでも何回か取り上げたかな。

Close Down もギフトピアプレイ中にランダムで流れる島のラジオ曲、ナナシFMの内の1曲。
英語なのか日本語なのかよく分からない際どい言語で歌われている雰囲気オシャレな曲です。
多分日本語

本当に一昔のラジオで流れてそうな曲調で、何も情報がなければゲームミュージックだと気付かないと自信を持って言える内の1曲ですね。

ちなみに、今でも曲は配信されていますよ。
シマラジオ ナナシFM放送局



濃口シオカラ節

スプラトゥーン2 より





もういいよね?

BGMはネタバレの境目が難しいですが、これは割と知られたネタバレだと思うので…。

初代スプラトゥーンでシオカラーズの代表曲として使用されていたシオカラ節
当時もそれはまあすごい盛り上がりで、シオカラ節も一気に有名になり、特徴的な歌詞そのままカラオケになったりしました。


で、今回はそのアレンジです。
使用されている場面は、こちらもクッパなみに知れたネタバレラスボスのタコワサ将軍、との戦闘シーン。
第一、第二はこれまた違うあの曲がアレンジされていますが、また別の機会に。
どちらもスプラトゥーンファンなら馴染み深い曲なので鳥肌ものです。

今作はアオリが行方不明になり、その調査をしているホタルをプレイヤーが手助けするという設定上、ラストの展開は読めていたのですが、その流れで前述した2曲に続いてシオカラ節をアレンジして流されると熱いですね。

これは実際に実機でBGMが流れる過程も体験した上で聴いてほしい!

聞けば天国、歌えば極楽!



次回もお楽しみに。


75a855b5.jpg