アジャさん

ゲームブラザーズライターに訊く

今回で第7回目になります。
ゲームブラザーズは現在10人のメンバーがいますが、初期メンバーは実は8人。
インタビュアーである私を除いて7人になりますので、今回で初期メンバー全員に訊いたことになります。

企画発足から約1年・・・意外と長かったです。残りの途中加入メンバー2人こまさん、ひえみずさんについては時間の都合上どうするか検討中です。 
一旦はこれにて締めということで、ありがとうございました。

少しでもゲーブラメンバーのゲーム愛やそれぞれの個性を知っていただければと思ってます。


さて、今回の訊くは初の試み、チャットでの訊くになりました。そのため、音声動画はありません。
記事の形式もほんのちょっと変えてます。


対談中に登場するメンバーの名前については解説加えていませんのでこちらをご覧下さい。
【ゲーブラ】ライター紹介 Ver.3.1

訊いた日:3月17日、3月19日 


イッキ:
ごめんなさい、お待たせしました!
振り回してしまって申し訳ないです。

アジャ:
いえいえ!

イッキ:
では、はじめましょうか。

アジャ:
はい!

イッキ:
ちなみに、この企画読んだり聴いたりしたことってありますか?

アジャ:
ある程度は読みました。

イッキ:
なるほど。
ほぼ編集なしの原文まま載せているのでよろしくお願いします。

アジャ:
了解です!




~はじめに~


イッキ:
では、 まずはじめに自己紹介ですね、よろしくお願いします。

アジャ:
アジャと言います!年齢は21歳です。

イッキ:
ちなみに、好きなゲームのジャンル、シリーズ等は何でしょうか?

アジャ:
好きなゲームのジャンルはアクション(※1)とFPS(※2)です。
国内のゲームではポケモン(※3)やモンハン(※4)、海外ではアサシンクリード(※5)やコールオブデューティ(※6)が特に好きです!

※1・・・アクション

ゲームジャンルの1つ。

キャラクターの行動をボタンなどにより直接操作し、すばやくゲーム内の事象を制御する能力を競うコンピュータゲームのジャンルの一つ。略称は英語の頭3文字を取ってACT。(Wikipediaより)


※2・・・FPS

ゲームジャンルの1つ。

 ファーストパーソン・シューティングゲーム(英:First Person shooter, 略称FPS)とは、主にシューティングゲームの一種で、主人公の本人(第一者)視点(FPSまたはFPV)でゲーム中の世界・空間を任意で移動でき、武器もしくは素手などを用いて戦うアクションゲームのスタイルを指す。(Wikipediaより)


※3・・・ポケモン

ポケットモンスターのこと。 ポケモンを育てたり、集めたりして遊ぶRPG。
今年で20周年。2016年冬には最新作ポケットモンスター サン・ムーンが発売予定。


※4・・・モンハン

モンスターハンターのこと。文字通りモンスターを狩るアクションゲーム。通信で友達と協力して狩るなど協力が熱い。
最新作はモンスターハンタークロス。


※5・・・アサシンクリード

アサシン教団の一員として任務を遂行するアクションアドベンチャーシリーズ。
最新作はアサシンクリード シンジゲート

※6・・・コールオブデューティ

戦争が舞台のFPSシリーズ。通称CoD
最新作はコールオブデューティ ブラックオプス3




【PS4】コール オブ デューティ ブラックオプスIII
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2015-11-06




イッキ:
ということで、ゲーブラ初期メンバーの訊くいよいよ最後となったアジャさんです。
僕の中ではアジャさんにはすっかりCoDのイメージ定着してますね。アサシンもCoDも洋ゲーですが、洋ゲー結構お好きなんですか?

アジャ:
そうですね~、高校2年の頃までは全く洋ゲーには興味はなかったんですが、友人の家で「コールオブデューティ モダンウォーフェア2(※7)」というFPSゲームを遊んで以来、洋ゲーの魅力にハマってしまいました(笑) 

※7・・・コールオブデューティ モダンウォーフェア2

 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』(Call of Duty: Modern Warfare 2, 略称:CoD:MW2)は、FPSである『CoDシリーズ』の第6作目(シリーズ累計では第9作目)、『CoD4』のストーリー、登場人物、世界観を引き継いだ『モダン・ウォーフェアシリーズ』としては2作品目となる。(Wikipediaより)




イッキ: 
きっかけは友達だったんですね。てっきり自分で開拓したのかと思ってました(笑)
では、早速、予めお送りした質問の方に入っていきたいと思います!




~スーパーマリオランド~

イッキ:
生まれて初めて触ったゲームは何ですか?

アジャ:
5歳の頃にやった、ゲームボーイのスーパーマリオランド(※8)です。


※8・・・スーパーマリオランド

 『スーパーマリオランド』(Super Mario Land)は、任天堂がゲームボーイで発売した横スクロールアクションゲーム。販売本数約419万本で、ゲームボーイソフト史上売り上げNo.2(1位は『テトリス』の424万本)。初代ゲームボーイ発売時のローンチタイトルでもある。後のマリオシリーズにも登場するキャラクター「デイジー」の初登場作品である。(Wikipediaより)





イッキ:
生まれて初めて触ったゲームはもはや訊く定番のGB、スーファミの世代ですね。
スーパーマリオランドは1989年発売ですが、いつごろ遊んだのですか?

アジャ:
昔すぎてちょっと記憶が曖昧ですが自分が幼稚園児の頃に、姉がやっているのを見てそれをやらせてもらったのがきっかけでしたね~。

イッキ:
なるほど。先ほどの友人に続きゲームに触れたきっかけはお姉さんだったんですね。
覚えている限りでいいので当時の思い出を含めて面白かったところを教えてください。

アジャ:
水中ステージのタツノオトシゴみたいなボスの所でいつもやられていたのは覚えてますね(笑)
操作やステージがシンプルだったので小さい頃の自分でも簡単に遊べたのはよかったです。

イッキ:
ドラゴンザマス(※9)ですね。あの頃のゲームはボタンも少なく、ルールも単純明快でしたからね。思い出補正もあるのかもしれませんが(笑)

※9・・・ドラゴンザマス

スーパーマリオランドに登場するミューダ王国のボス。

chara27






~Xbox系以外はほとんど~


イッキ: 
では、次に所持ハードを教えてください。

アジャ:
据置機はニンテンドウ64・GC・Wii・WiiU・PS2・PS3・PS4で、携帯機はGB・GBC・GBA・DS・DSi・3DS・New3DS・PSPです!
Xbox系以外はだいたい持ってます。

イッキ:
アジャさんはソーヤさん同様雑食なイメージがありますね。
特に雑食とか意識してるわけじゃないんですよね?

アジャ:
たしかに自分わりと雑食だなーって思ったことはありますね(笑)

イッキ:
ちなみに一番思い入れのあるハードは何ですか?

アジャ:
Wiiですね!スマブラX(※10)やマリギャラ(※11)などの好きなゲームソフトが一番多いってのもあるのですが、Wiiを買った当時は超人気でイトーヨーカードー(※12)の立体駐車場で長い時間待って抽選販売でやっと手に入れたものなのでそういう意味でも思い入れがありますね~。


※10・・・スマブラX

大乱闘スマッシュブラザーズXのこと。
シリーズ4作目。


※11・・・ マリギャラ

スーパーマリオギャラクシーのこと。宇宙が舞台で各小惑星を舞台に冒険する。球体のフィールドが特徴。 


※12・・・イトーヨーカドー

関東地方を中心に24都道府県に店舗をもつゼネラルマーチャンダイズストア (GMS) 「イトーヨーカドー」を運営する会社。セブン&アイ・ホールディングスの子会社であり中核企業である。(WIkipediaより)

出店範囲が関東が中心のため、関西では見かけないらしく、関西出身のゲーブラライターだいさん曰く「こんなんヨークベニマルやん」らしい。 








イッキ:
あの頃のWii品薄でしたからね。僕も発売日には買えなかった人です(笑)





~いけにえとCoD~

イッキ:
では、今遊んでいるゲームは何でしょうか?

アジャ: 
今は、PS4のいけにえと雪のセツナ(※13)とコールオブデューティ ブラックオプス3(※14)をやってます!


※13・・・いけにえと雪のセツナ

 スクウェア・エニックスの新規IPによるRPG。いけにえを捧げて魔物を鎮める風習のある雪国において、いけにえの少女セツナと周囲の人間の思惑が交錯するストーリーが描かれる。見下ろし型の画面、アクティブ・タイム・バトルの導入など90年代のRPGを強く意識して制作されている。(Wikipediaより)

アクティブ・タイム・バトルとは一定時間経ち、ゲージなどが溜まったキャラクターから行動ができるゲームシステムのことである。


※14・・・コールオブデューティ ブラックオプス3

サイボーグ兵士や軍事用ロボットが積極的に利用されている2065年の未来世界を舞台としたFPSで、キャンペーンモードとマルチプレイモードとゾンビモードから選べるようになっている。(Wikipediaより) 


いけにえと雪のセツナ
スクウェア・エニックス
2016-02-18

【PS4】コール オブ デューティ ブラックオプスIII
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2015-11-06




イッキ:
最近話題の雪のセツナですが、クリアしたらしいですね。おめでとうございます!どうでしたか? 

アジャ:
ありがとうございます!
世界観やストーリーが少し珍しい設定でしたが、キャラクターやバトルシステムが旧スクウェアのRPGを彷彿とさせていてとてもよかったです。
往年のRPG好きの人には懐かしさも含めてかなりオススメだと思います!

イッキ:
昔ながらのRPGと言われているだけありますね。
ブラックオプス3はどうですか? 前作と比べてここが違う!などあれば教えてください。

アジャ:
ブラックオプス3はマルチプレイに新しくスペシャリストシステムというのが追加されて、それぞれ最初に選択したキャラによって固有の必殺技のようなスキルが使えるのですが、これのおかげで今までのCoDシリーズの対戦がさらに面白くなりましたね!

イッキ:
なるほど。対戦に深みが増したんですね。FPSは対戦が肝だと思いますし、重要な要素ですよね。





~積みゲーは絶対にしない~

イッキ:
では、続けて積みゲーについて…と思ったんですけど、ないんですよね?普段ホイホイゲーム買わない感じですか?

アジャ:
積みゲーは絶対にしない主義です(笑)
普段はそんなに買わないで1つのゲームを買ってそれをやり込むっていう感じで2、3か月に1、2本買うくらいのペースです。

イッキ:
いやー、尊敬します!最近は積みゲーを崩すゲームを遊んでる感じの無限ループなので…





~CoD新作とDQⅪ~


イッキ: 
では、今後発売予定タイトルの中で期待しているものとかはありますか?

アジャ:
今のところは、CoDの新作とDQ11(※15)かな?

※15・・・DQ11

「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」のこと。 現在開発中の最新作。


イッキ:
CoDは今年末らしいですね。こうなって欲しいとか要望ってあるんですか?
DQ10はきっと今も絶賛稼働中だと思いますが、3年ぶりのナンバリングということで、DQ11もどんなところに期待しているかなども合わせて教えてください。

アジャ:
CoDはストーリーモードであるキャンペーンモードの内容をもっと良くしてくれるのを期待したいです。
DQ11のPS4版では据置型ゲーム機だからこその迫力ある戦闘に期待したいですね! 

イッキ:
なるほど。
もっと踏み込んでお訊きしたいんですけど、チャットの都合上、時間制約が厳しいのでまたの機会に聞かせてください。





~モンハン5を据置で!~

イッキ: 
発売予定にはないけど作ってほしいシリーズ等ありますか?

アジャ:
もしかしたら今年出るであろうモンスターハンター5です。

イッキ: 
制作は決定しているらしいですね。発売するハードに注目ですが、アジャさんとしてはどのハードで発売してほしいですか?

アジャ:
やっぱりPS4やWiiUなどの据置型ゲーム機で出してほしい!
3DSはどこでもできるという意味では良いけど、そろそろHDグラフィックの大迫力のモンハンをやりたいです! 

イッキ:
据え置きで遊ぶと携帯性が恋しくなって、携帯機で遊ぶと大画面と綺麗なグラフィックが恋しくなりますよね(笑)





~アサクリシリーズ~

イッキ: 
では、今ハマっているソフト・シリーズについてその魅力等教えてください!

アジャ:
今はアサシンクリードシリーズにハマってます。
フリーランと呼ばれるいろんな場所をスムーズに移動できるシステムを使って、このゲームの目的である暗殺をどのように行けば誰にもばれずにできるかなどを考えるのが楽しいです。
後、登場人物に歴史上の偉人がでたり、作品ごとにルネサンス期のイタリア、海賊黄金時代末期のカリブ海、フランス革命時のパリなど実際にあった歴史をモチーフにしているのもこのゲームの魅力だと思います!

イッキ:
実はこの訊くをするにあたって、アジャさん関連タイトル調べていたんですけど、歴史が意外と濃く絡んでくるんですよね。
シリーズの中でもどの作品がお勧めですか? 

アジャ:
アサシンクリードシリーズを一番堪能できるという意味では、キャラクター、ストーリー、マップの街並みともにシリーズ一番のアサシンクリード2(※16)がオススメですかね! 

※16・・・アサシンクリード2

潜入アクションゲーム。 今作ではルネサンス期イタリアへと舞台を移し、フィレンツェ、ヴェネツィア、サン・ジミニャーノ、フォルリなどの街を縦横無尽に走り回ることになる。前作同様、今回も歴史的な建築物や人物が数多く登場する。(Wikipediaより)





イッキ:
なるほど。2というとPS3,Xbox360版ですかね。
オープンワールド大好きなんでそこまで推されると気になってきますね。実はPS4色々VRもあって検討中だったりするのでその際はアサシンクリードもやってみたいなぁ…と。 





~DLCは100%の物に+α~ 

イッキ:
さて、ゲーム関連の最後の質問です。
今後のゲームへの思いについて聞かせてください。 

アジャ:
今のゲーム業界についての話になっちゃいますが、最近は未完成の状態・・・例えばゲーム内容が4分の3だけで販売して残りは追加コンテンツで配信するといった商法が増えていて、正直これはなー...という感じがします。
追加コンテンツは100%のものに+αとしてあってほしいですし、今後のゲーム業界もそういう風潮になってほしいですねー。 

イッキ:
ふむ。前回のあきかんさんと同じ感じですね。最近はスマホゲーに始まり、あまりユーザー側がよく分からない料金体制が増えてきていますよね。
追加コンテンツはゲームをより楽しめる方法ですし、決してDLCをやめてほしいわけじゃないんですけど、DLC前提は印象悪いですよね。





~アジャさん専用質問枠~

イッキ:
ここからはアジャさん専用質問枠に移ります。
この質問は事前にゲーブラライターの訊くが終わっている人たちから募集しました。
この質問は誰からでしょう?という予想も含めながら訊いていきますねー。

では、まずはじめはこちら。
「最近遊んだゲームの中でお勧めは何ですか?」


アジャ:
アサシンクリード4 ブラックフラッグ(※17)です!


※17・・・アサシンクリード4 ブラックフラッグ

ナンバリングタイトルとしては4作目だが、アサシン クリードシリーズにおいて現実編はすべてつながっている。そのために、ナンバリング作品とそうでない据え置き機タイトルを分けて考えることが現状適さないため、6作目の作品と捉えられている。
今作の舞台である現実は2013年10月29日から5週に渡る期間のモントリオールにあるアブスターゴエンターテイメント社内、アニムスの中では18世紀初頭~前期、海賊黄金時代末期のカリブ海を舞台に、『III』の主人公コナーの祖父、ヘイザムの父にあたるエドワード・ケンウェイの半生を描く。また、実在したカリブの海賊が多数登場する。(Wikipediaより)






イッキ:
先ほどの質問で、アサシンクリードの中でも一番のお勧めを訊いた際は2と答えてもらったんですけど、4は2と比べてどうでしょうか?

アジャ:
2はアサシンクリードというゲームがどういうゲームなのかという意味で、雰囲気やシステムが一番つかみやすい作品なので初プレイの方にオススメなのですが、4の場合はカリブ海の海賊をモチーフにした泥臭い感じのストーリーや主人公の男らしい魅力があって単純に僕自身の好みでのオススメですね(笑)

イッキ:
2がシリーズとして一番分かりやすく、4はアジャさん好みの雰囲気である・・・と。
では、この質問は誰からでしょうか? 

アジャ:
うーん…まささん?

イッキ:
お、正解ですね(笑)あきかんさんみたいに全問正解いけちゃうかな・・・?

では、次の質問です。「初めて触ったオンラインゲームは何ですか?」 


アジャ:
「トキメキファンタジー ラテール(※18)」という横スクロール型のMMORPG(※19)ですね~。
高校2年生のころに友人に誘われたのがきっかけで、当時は毎日友人やクラスメイトとパーティーを組んでやってました! 


※18・・・トキメキファンタジー ラテール

 『トキメキファンタジー ラテール』は、韓国のActozSoft社が開発した横スクロール型のMMORPG『LaTale』の日本版、及びこれを原作とするメディアミックス作品群の総称である。(Wikipediaより)


※19・・・MMORPG

ゲームジャンルの1つ。対談中のイッキによる解説参照。 

latale_logo



イッキ: 
初めて聞いたタイトルなので、調べたんですけど、運営ハンゲームみたいですね。
MMORPGといえば、いろんな人と協力して遊べるRPGですけど、こういう時どうしても個人的に気になるのはユーザーのモラルなんですけど、どうでしたか?年齢層とか。

アジャ:
年齢層は15~25歳くらいの若い人が多かった気がします。
いわゆる荒らしは何回か見かけましたけど、ほとんどの人は大人な対応ができるしっかりとした人が多かったですね!

イッキ:
年齢層としてはそんなに荒らしが気にならない年齢層だったんですね。小学生とかじゃなくて良かった(笑)
さて、この質問は・・・誰からでしょう! 

アジャ:
ひえみず氏!

イッキ:
訊く終わってる人からしか集計していないので、ひえさんはいないんですよ~。こまさんも、僕もいません。
この質問は・・・ソーヤさんでした!

アジャ:
う、そういえばひえにきはまだだったか!

イッキ:
次の質問はシンプルですね。「好きなゲームキャラクターについて教えてください」 


アジャ:
マリオシリーズのヨッシー(※20)やジュゲム(※21)とか好きですね~。
洋ゲーだとやっぱりアサクリ4の主人公のエドワード・ケンウェイ(※22)も好きです!


※20・・・ヨッシー

マリオシリーズに登場するお馴染みの緑のドラゴン。様々な色の個体がいる。


※21・・・ジュゲム

マリオシリーズに登場する雲に乗ってマリオに近付き、色々邪魔をしてくる敵キャラクター。
作品によっては味方のような立場の時も。


※22・・・エドワード・ケンウェイ

2013年にUBIソフトから発売されたアサシンクリード4ブラックフラッグの主人公。元々は私掠船の船員だったが、ある日を境にアサシンへの道を歩み、後に伝説の海賊として名を馳せた男。(アジャさんより)

ヨッシー
ジュゲム
エド



イッキ:
彼、エドワード・ケンウェイっていうフルネームだったんですね。
ジュゲムはツイッターアイコンですよね。もうすっかりおなじみで。
彼らの魅力をお願いします。

アジャ:
ジュゲムは雲に乗っかってるところがどこなくかわいい('ω')
エドワード・ケンウェイは男らしい性格も魅力なのですが、日本語版声優が遊戯王の海馬社長(※23)でお馴染みの津田健次郎さん(※24)のが最高ですね(笑)


※23・・・海馬社長

漫画やアニメで展開されている遊☆戯☆王に登場するキャラクター。海馬コーポレーションの代表取締役社長。


※24・・・津田健次郎さん

エドワード・ケンウェイ役の声優さん。 出演作品は様々。
代表例としてアトミック侍(ワンパンマン)、後藤卓也(日比家!ユーフォニアム)などなど・・・ 


イッキ:
ジュゲムは時には味方になったり、時には上からパイポ落としてきて敵になったりしますが、どことなく憎めないですね。
あぁ~!海馬社長と声同じなんですねw今度じっくりボイス聴いてみます。

この質問は誰からでしょうか!

アジャ:
だいさんかな。

イッキ:
お、正解!意外と分かるもんなんですね。

では、次の質問です「ぶっちゃけ一番好きなシリーズは何ですか?その魅力も一言で!」


アジャ:
コールオブデューティシリーズですね。
立ち回りや装備などを色々考えながらドンパチするのはやっぱり一番面白いですね!

イッキ:
アサシンクリード同様ちょいちょい名前が登場するCoDですね。
FPSは、敷居が高い分、遊びこなせれば快感の連続ですよね~。
ずっと気になってたんで聞きますけど、ぶっちゃけ他のFPSとどう違いますか?難しめ? 

アジャ:
CoDシリーズと同じくらい人気のあるバトルフィールド(※25)というゲームがあるのですが、それと比べるとCoDのほうが初心者の方でもやりやすいと思います。

※25・・・バトルフィールド

 実在もしくは架空の戦争をテーマにしたゲームシリーズ。ゲームシステムは、チーム制のファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS、一人称視点シュ-ティングゲーム)である。(Wikipediaより)


バトルフィールド ハードライン
エレクトロニック・アーツ
2015-03-19




イッキ:
バトルフィールドは友達もやっていますが、確かにCoDよりは敷居が高そうですね。
では、この質問は誰からでしょうか。 

アジャ:
ぽけさんかなー。

イッキ:
またまた正解ですね。質問の口調で分かったのかな。

アジャ:
口調でなんとなーく。

一同:
(笑)

イッキ:
さて、募集した質問が残り2つなので、こちらは最後にまとめて答え合わせしますね。
では、こちらから。「好きな銃はなんですか?」

アジャ:
ウィンチェスターM1887(※26)と呼ばれるショットガンが好きです!

※26・・・ウィンチェスターM1887

300px-Winchester_Model_1897_1490


 ウィンチェスターM1897(Winchester Model 1897)、あるいはモデル97(Model 97)、M97、トレンチガン(Trench Gun)とは、アメリカで開発されたポンプアクション式散弾銃である。(Wikipediaより)


イッキ:
好きな銃と言われて思いつくあたり、さすがFPS勢だなぁと。
銃の名前とかほぼ初耳なので調べました。ショットガンといえば、散弾銃ですよね。
昔のダックハント(※27)とか確かこのタイプでしたよ。
これ、聞いたところで僕が理解できるか分からないんですけど、どこが好きなんですか?

※27・・・ダックハント

光線銃シリーズの1つとして発売されたダックハント。
ファミコン版が発売される以前は専用の専用の施設、ゲームセンターなどで遊ぶことができた。
その頃のコントローラは実際の銃の形を模していた。

アジャ:
この銃の魅力といったらレバーアクション(コッキングと呼ばれる打つ前に行う準備動作の一種)(※28)ですね!
ターミネーター2でシュワちゃんがバイクに乗りながら銃をクルッと縦に回転させて使っているシーンを見たことある人は多いと思います。
このクルッと回転させる動作が結構好きです(笑)


※28・・・レバーアクション

ターミネーター2でシュワルツェネッガーが披露した技はスピンコック。
ループレバーに手を入れたままで銃全体をぐるりと回してコッキングするアクションである。手を動かすのではなく銃の方を回して装填する。


イッキ:
引鉄の部分がレバーになっているんですよね。
もしかして、モデルガンとかも持っていたりするんですか?

アジャ:
モデルガンは持ってませんねー。
知り合いの人にM1887のモデルガンを持ってる人がいて触らせてもらったことはありますが。

イッキ:
おぉ・・・知り合いにいるんですね。
アジャさんにはぜひ次のオフ会とかあれば、その時レバーアクション見せてもらいたいですねw

さて、次の質問です。「柴犬は好きですか?」


アジャ:
もちろん柴犬(※29)は好きです!
でも、チワワ(※30)も同じくらい好き!


siba

※29・・・柴犬


日本原産の日本犬の一種。オスは体高38 - 41cm、メスは35 - 38cmの犬種。日本の天然記念物に指定された7つの日本犬種(現存は6犬種)の1つで、指定は1936年(昭和11年)12月16日。日本における飼育頭数は最も多い。日本犬保存会によれば、現在[いつ?]日本で飼育されている日本犬種(6犬種)のうち、柴犬は約80%を占める。日本国外でも人気が高い。小型犬に分類される。(Wikipediaより)



チワワ

※30・・・チワワ

北アメリカにおいては最も古い犬種であり、テチチ(Techichi)として知られるアステカ文明の王族の時代から飼われ儀式の生贄とされていた、現状よりすこし大きい犬種の直系の子孫であると考えられている。人墓から一緒に埋葬されたテチチの骨も発掘されている。(Wikipediaより)


イッキ:
チワワも!これは、某氏が戦争を仕掛けてくる予感・・・。
ちなみに、犬は飼っているんでしたよね?

アジャ:
今はミミって名前のパピヨン(※31)が一匹います~。


パピヨン

※31・・・パピヨン
 
蝶が羽根を開いたような形の耳をした犬種である。(Wikipediaより)


イッキ: 
いいですね~。パピヨン。名前の由来になってるのかもしれませんけど、耳に特徴がありますよね。

アジャ:
名前の由来はその通りです(笑) 

イッキ:
では、銃と犬のこの2つの質問、それぞれ誰からの質問でしょうか?
片方の質問は丸分かりな気もしますが!

アジャ:
銃の質問はユウトさんかな~?
柴犬はあきかん氏!

イッキ:
はい!正解です。柴犬は分かりやすいにもほどがありますね。




~ゲームブラザーズ関連質問~

イッキ:
では、次はゲームブラザーズ関連質問に移ります。
まずはじめに、ゲームブラザーズ(仮)の構想を聞いた時どう思いましたか?

アジャ:
個人的は未知数だったので、最初はこの話を聞いたときはどうなるんだろう~?という感じでした。
結果的には、みんな元々ブログをやっていただけあってそのスキルを活かしてとても良いサイトが出来上がったなーと思いますね~!

イッキ:
確かに、元はみんなブロガーだったというのは大きいのかもしれませんね。
メンバー自身が良いサイトって言えるの良い事だと思うなぁ。

記事を書く際気をつけていることはありますか?


アジャ: 
自分自身あまり記事を書いていないのであまり言えないですが、なるべく見やすさを重視することかなー?

イッキ:
あきかんさんの時にもこの質問で”自分、記事あまり書いてないアピール”されたんで聞いたんですけど、何か記事ネタは実はあったりするんでしょうか?

アジャ:
DQ10(※32)のちょっとユニークな感じの紹介記事を書きたいなーとは考えています。
後は、洋ゲー関連の記事とか。


※32・・・DQ10

ドラゴンクエストⅩ オンラインのこと。

 『ドラゴンクエストX オンライン』(ドラゴンクエストテン オンライン)は、スクウェア・エニックスが発売・運営している有料オンラインゲーム。(Wikipediaより)




イッキ:
なんだかんだ一応、記事ネタはみんな抱えているんですね。
月1でもいいから今回の訊くで収まらなかった洋ゲーの記事とか読んでみたいなぁ~。

アジャ:
時間ある日に洋ゲー関連の記事色々考えてみます!

イッキ:
よろしくお願いします!

今後ゲームブラザーズでこんなことやりたいな~などあれば教えてください。


アジャ:
先ほど言ったDQ10の紹介記事の案の1つなのですが、ゲーム内フィールドの景色の良い場所を撮ってそれを大陸ごとに紹介するみたいな感じの記事を書いてみようかなーと考えています。

イッキ:
先ほどの質問とちょっと被ってしまいましたが、ぜひ書いてもらいたいです!
不定期でもいいんでコラム的にぜひ!

アジャ:
頑張ってみます!





~さいごに~

イッキ:
では、最後の質問です!
あなたにとってゲームとは?

アジャ:
自分自身、初めて熱中したものでもあるので、(ちょっとくさい言い方ですが)
これからも人生と一緒に大切にしていきたい趣味です。

イッキ:
これまでの訊くでのみんなの回答があるので、ある意味で質問の答え悩んだと思います。
あくまでも趣味ですよね~。ゲームって。
ストレスの捌け口だったり、癒しだったり、いろんな体験をさせてくれる良い意味で贅沢な趣味だと思います。

アジャ:
確かにこの質問はちょっと悩みましたね~(笑)
イッキさんの言う通りまさに贅沢な趣味ですね。

イッキ:
続けられる限りずーっと続けていきたい趣味ですね。

以上で質問は終了になります。ありがとうございました!
僕自身初のチャット対談で色々ぶっつけ本番な感じだったんですけど、どうでしたか?


アジャ :
お疲れ様でした!
通話と違ってチャットだと感情や言いたいことをうまく文字で表現できなかったり、すぐに反応できなかったり結構大変な感じでしたね~。

一同:
(笑)

イッキ:
いやもうホントに今回ので色々学びました。
次回以降何かあってチャット形式でこういう企画行う時はちょっと考えます。

改めて本日はありがとうございました!


アジャ:
こちらこそお疲れ様でしたー!



訊いた人&記事:
75a855b5.jpg


訊かれた人:
15abb8ac.jpg