page


今回のゲームミュージックはちょっと時期が遅れましたが、
ゼノブレイド2
恐らく絶賛稼働中かと思われるベヨネッタから! 

特にゼノブレイド2はブレイドにあの重要人物達が追加される大型アップデートが控えているので、この機会にぜひBGMも聴き直してほしい!

ベヨネッタも彼女自身のキャラに合わせたオシャレなジャズっぽいBGM、ボーカル曲が多めでお勧め。


Counterattack

ゼノブレイド2 より




個人的にゼノブレイド2で一番好きな曲がこれ。

ド定番ですが、前作ゼノブレイドの敵との対峙ポジションのBGMでサビのストリングの盛り上がりが素晴らしいです。
後半の転調するところも堪らないし、このBGMが使われる場面も本当に上手で、ゲームとしても曲としても感情が高ぶったのを覚えています。

ちなみに、コレクターズエディションには収録曲は少なめですが、サウンドトラックが同梱されていてCounterattackも収録曲の内の1つでした。



スペルビア帝国~赤土を駆け抜けて~

ゼノブレイド2 より





フィールドBGMはグーラインヴィディアも捨てがたいのですが、スペルビアが一番好き。
帝国最強の特別執務官、炎の輝公子メレフさんもスペルビアの方ですね。

この出だしの勢いと全体を通して勇ましい雰囲気が伝わってくる曲調が好きなのですが、後半のちょこっと入るピアノソロも綺麗です。

なんとな~く曲出だしに大逆転裁判な風味を感じるのは気のせい・・・?


Fly Me To The Moon(∞ Climax Mix)

ベヨネッタ より




2ではなく初代より。

ベヨネッタのBGMは全体を通してとにかくジャズっぽい!オシャレというか洋楽っぽいというか、彼女自身のキャラが曲の雰囲気にも出ていてどれを聴いても「あ、ベヨっぽい…」と思えるところがいいですよね。

この曲は通常戦闘ではなく、戦闘がノっている時に流れるのですが、原曲が同曲名で存在しています。

・・・が、ゲーム中では曲名に(∞ Climax Mix)と付いているとおり、そこそこのテンポの速さでアレンジがされているので原曲を改めて聴くとスローに感じるものが多いです。
一応Wikipedia情報を→フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン





ベヨネッタは元ネタが洋楽、洋画のものが多く、ベヨ2で個人的に一番好きなMoon Riverも原曲があり、某アルコール飲料のCMなど使用されていたこともあるので耳にしたことがある人も多いはず。

ベヨで知り原曲聴いたり、映画観てみるのも面白い楽しみ方だと思いますよ!
スマブラ参戦キャラは何者なのか?「天使を狩る妖艶なアンブラの魔女【ベヨネッタ 篇】」

スイッチ版発売に合わせてベヨネッタの紹介を書いた記事もちょろっと更新しておいたので興味持ってもらってそのまま買って遊んでください。




ゼノブレイド2はサントラがまだ発売されておらず、今か今かと待っているところです。

ベヨネッタに至ってはそもそも2009年に発売されたゲームなので、サントラはとうの昔に発売されています。今は当然プレミア価格ついちゃってます。
洋楽のアレンジを扱っているので再販とか難しいんだろうなぁ…。


次回もお楽しみに。


75a855b5.jpg