newgame170208

2018年2月6日(火)

  • Switch(ダウンロードソフト)「Dandara」
  • 2018年2月7日(水)

  • PS4(ダウンロードソフト)「ABZU」
  • PS4(ダウンロードソフト)「FIREWATCH」
  • PS4(ダウンロードソフト)「Transcripted」
  • 2018年2月8日(木)

  • XboxOne/PS4「ソードアート・オンラインフェイタル・バレット」
  • XboxOne/PS4(ダウンロードソフト)「ソードアート・オンラインフェイタル・バレット プレミアエディション」
  • PS4「真・三國無双8」
  • PS4「真・三國無双8 ω-Force 20周年記念 一騎当千BOX」
  • PS4「真・三國無双8 TREASURE BOX」
  • PS4(ダウンロードソフト)「真・三國無双8 デジタルデラックス」
  • PS4「PlayStation4 真・三國無双8 Edition HDD500GB モデル」
  • PS4「PlayStation4 真・三國無双8 Edition HDD1TB モデル」
  • PS4「ワンダと巨像」
  • PS4(ダウンロードソフト)「ワンダと巨像 デジタルデラックス」
  • PS4「ソードアート・オンラインフェイタル・バレット 初回限定生産版」
  • PS4「ドラゴンズクラウン・プロ」
  • PS4「ドラゴンズクラウン・プロ ロイヤルパッケージ」
  • Switch「Cave Story+」
  • Switch「がるメタる!」


  • 赤字はゲーブラ的注目タイトル!

    saofb

    ■ソードアート・オンラインフェイタル・バレット
    対応機種:PS4 / XBoxOne / PC
    発売元:バンダイナムコエンターテインメント

    ライトノベルやアニメで人気の「ソードアートオンライン(以下SAO)」
    今回はアニメの2期前半にあたる「ファントムバレット」編の舞台である「ガンゲイル・オンライン」を元に構成したシリーズ初のシューティングRPGとなっています!(容赦なく専門用語を使いまくった紹介)

    今まではファンタジーRPGを元にした世界観で展開されていましたが、今回は荒廃した銃と鉄骨の世界観となっていて、登場キャラクターもそれに合わせたかっこいい衣装になっているのが見どころですねー。

    今回はキャラクリエイトをしたキャラクターで物語を進めることとなるので、主人公キリトとは別の視点で描かれるオリジナルストーリーにも期待です!
    個人的にゲームのSAOは別にキリトになりたい訳じゃなく、自分の視点でこの世界を観てみたいんじゃーと思う派なので、この方向性は大賛成です!
    …とはいえ、原作を再現したキリトが主役のエピソードも収録されているので、やっぱりキリトを操作したいのよネっていう人も安心です。

    そしてなんといってもハイエンド機向けに開発されているので、これまでのSAOシリーズから格段にグラフィックのクオリティーが上がっているのも魅力的!
    PC版(Steam)も販売することから、ワールドワイドで大きく展開したいそうで、完成度もそれに比例するデキになっていることを期待したいです。

    sokusu16_icon.jpg



    garumetaru

    ■がるメタる!
    対応機種:Switch
    発売元:DMM GAMES

    Switch新規の隠れた期待作「がるメタる!」はJoy-Conを使ったリズムゲーム!
    主人公のパートである「ドラム」を演奏します。
    本作には楽譜というものは存在せず、自分の感覚でリズムを刻んでいきます。
    ただし、ワンパターンな単調なリズムだとスコアが上がらず、様々なリズムパターンにどんどん切り替えながらJoy-Conでリズムにノッていきましょう!
    ドラムよくわからん!って人には、事前にいくつかのパターンを練習できるので安心です!

    シナリオはコミック形式で進んでいき、主人公は元々は男子高校だが異星人の仕業で女子高生と一体になってしまい、色々あってガールズバンドの演奏で異星人を撃退するという最高にロックな展開になっているそうです!
    アドベンチャーモードはユルく、演奏パートはバリバリメタルを楽しめる感じみたいです!

    こういう売れ線じゃないけど、どこか尖っている新規性あふれるのゲーム超大好きなので、
    僕みたいなもの好きを中心にスマッシュヒットする可能性を秘めた1本なので、今後の動向にも注目したいところです。

    sokusu16_icon.jpg



    nintendo-switch-cave-story-plus-mode-4

    ■Cave Story+
    対応機種:Switch
    発売元:Pikii

    みなさんは「洞窟物語」をご存知でしょうか。
    2004年に公開されたPCで遊べるアクションアドベンチャーのフリーゲームです。

    昔ながらのドット絵と、自作音源によるBGM、独特な世界観、
    フリーゲームとは思えないボリューム、
    そして割と容赦ない高難易度から、たちまち注目され、
    フリーゲームの中ではもっとも有名なものの一つと言っても過言ではないくらい、
    多くの人に遊ばれました。
    しかもこのゲーム、なんとPixelさんという方一人(+何人かのテスター)のみで作られています。

    もちろん、今でもPCで遊ぶことができます!
    ⇒http://studiopixel.sakura.ne.jp/ (作者HP)
     ⇒過去の作品⇒洞窟物語 から 遊ぶことができます。

    そんなゲームが、このたびSwitchに登場!
    PC版をベースにしたモードの他、HD版モードも搭載しています。
    また詳細は不明ですが、PC版にはない6種のタイムアタックモード、
    PC版には見られない新ステージ (3DS版にはあったかも?) 、
    2人で遊べるローカルマルチプレイも実装されています。
    さらに元々が相当高難易度なので、今回難易度もより低いモードを選択することができます。

    個人的にとてもおすすめなアクションゲームなので、
    グラフィックやゲームの雰囲気に少しでも興味を持った方には遊んでいただきたいです!
    筆者は中学生の時にドはまりしました。


    また余談ですが、最近アニメ化され、一躍有名となった漫画「メイドインアビス」の作者は、
    このゲームから世界観の着想を得たという発言をされています。(ソース)
    両作品とも気に入っている筆者としては、
    「あぁ~…なるほど…!」という感じです! (両作品のネタバレ防止のために詳細は省きます。)

    実は、いくつか両作品に共通点がみられるので、
    「メイドインアビス」の世界観にハマっている方にもぜひおすすめしたいゲームです。(再度宣伝)

    hiemizu_icon.jpg