gameranking170217

真・三國無双8ほか、新作2タイトルもランクイン!

毎週末更新のゲームランキング: 今週は、どのゲームがランクインしたのでしょうか。



2018年2月5日〜2月11日のゲーム売上ランキング

(メディアクリエイト調査)
順位機種ゲームタイトル販売本数
1PS4モンスターハンター:ワールド(限定版、同梱版含む)159,613
2PS4真・三國無双8(限定版含む)117,495
3PS4ソードアート・オンラインフェイタル・バレット(限定版含む)75,623
4SWSplatoon2 (スプラトゥーン2)(同梱版含む)23,461
5PS4ワンダと巨像21,900
6SWマリオカート8 デラックス19,210
7SWマリオ+ラビッツ キングダムバトル15,755
8PS4ドラゴンボール ファイターズ14,237
9SWスーパーマリオ オデッセイ(同梱版含む)13,912
10SWゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)12,087

は初登場タイトル


今週の第1位は、3週連続で 維持中の
「モンスターハンター:ワールド」15.7万本を記録しました。
そろそろ1位から落ちてしまいそうですが、まだまだランキング入りしそうですねー。


そして今週の新作は3タイトルランクイン!
第2位は、コーエーテクモゲームスの無双シリーズ最新作
「真・三國無双8」が 初週売上 11.7万本を記録しました。
前作 7は初週売上 20.3万本だったので、半減しています。
5年もの間隔が空いたのと、本作はオープンワールドになるといったシステム変化もあり、
従来のファンが遠ざかってしまったのかもしれません。

第3位は、SAOシリーズの最新作
「ソードアート・オンラインフェイタル・バレット」が 初週売上 7.6万本を記録。
本作では、初のシューティングRPGなので、良くも悪くもファン次第な所もありましたが、
TVアニメや映画で多くのシリーズファンが増えたこともあり、好調な出だしとなりました。

第5位は、名作アクションアドベンチャー がPS4でフルリメイク
「ワンダと巨像」が 初週売上 2.2万本を記録。
ただ画質・グラフィックが進化しただけでなく、新機能フォトモードの追加でより楽しめるようですね。


masa_arumi_icon.jpg