gameranking180402

今週は新作ラッシュ!5つもランクインしてます。

毎週末更新のゲームランキング: 今週は、どのゲームがランクインしたのでしょうか。



2018年3月19日〜3月25日のゲーム売上ランキング

(メディアクリエイト調査)
順位機種ゲームタイトル販売本数
1SW星のカービィ スターアライズ84,625
2PS4戦場のヴァルキュリア4(限定版含む)62,921
3PS4二ノ国II レヴァナントキングダム(限定版含む56,014
43DS名探偵ピカチュウ42,013
5SWSplatoon2 (スプラトゥーン2)(同梱版含む)29,089
6SWゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX24,908
7SWマリオカート8 デラックス17,288
8PS4モンスターハンター:ワールド(限定版、同梱版含む)13,329
9SWプリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!12,426
10SWゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)11,116

は初登場タイトル


今週の第1位は、2週連続で1位を獲得
「星のカービィ スターアライズ」 が売上 8.5万本を記録しました。
まだまだカービィ需要がある作品なので、長期的にランクインしそうですね。


そしてそのほか新作タイトルは4つランクインしています。

第2位に、ヴァルキュリアシリーズ最新作が登場
「戦場のヴァルキュリア4」が初週売上 6.3万本を記録しました。
2011年発売のPSPソフト「戦場のヴァルキュリア3」が10.3万本だったので、やや半減。
しかし、前年発売のPS4ソフト「蒼き革命のヴァルキュリア」が5.6万本だったので、
やや上回る売上になりました。
シリーズ誕生から10年、今後のシリーズ展開に注目です。


第3位は、レベルファイブ×スタジオジブリのコラボタイトル第2弾
「二ノ国II レヴァナントキングダム」が初週売上 5.6万本を記録しました。
前作のPS3ソフト「二ノ国 白き聖灰の女王」 6.7万本 といい、
時間と手間が掛かって製作されたゲームシリーズにしては、毎回低め。
宣伝PR不足というか、世間的に知られていないのが、とても残念ですね・・・。


第4位は、あのピカチュウが名探偵になって喋り倒す
「名探偵ピカチュウ」が初週売上 4.2万本を記録しました。
2016年に3DSダウンロードソフト版が配信されていた本作。
さらに物語の核心に迫るエピソードが大幅追加されています。
本作をベースにした、実写映画も製作中で 今後も時折話題になりそうです。


第6位は、ゼルダ無双の決定版
「ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX」が初週売上 2.5万本を記録しました。
Wii Uソフト→3DSソフト として発売されてきたゼルダ無双がスイッチでも発売。
これまでの追加要素を全て盛り込んだ作品で、スイッチで遊ぶには持って来いのゲームです。


第9位は、プリパラの新作ゲームが登場
「プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!」が初週売上 1.2万本を記録しました。
TVアニメが終了するタイミングでの発売で、シリーズファンの方が多く購入したようですね。


masa_arumi_icon.jpg