メトロイドシリーズからサムスの宿敵リドリーが堂々の参戦!!

シリーズファンからの参戦要望は大きかったので、無事叶って良かったですね。

参戦の懸念点は図体の大きさでしたが、スマブラ用に若干小さくなって登場。
色違いでメタリドリーも見られたので、これはオメガとかも期待しちゃっていいのかな?

リドリー


出演作品:メトロイド(FCD)、スーパーメトロイド(SFC)、メトロイドプライム(GC、Wii)など

ザックリ言うと?

①メトロイドシリーズに登場するサムスの宿敵
②テロ組織スペースパイレーツの最高司令官
③意外と生物的で脱皮による変体を行い成長する
④何度でも復活しちゃう

・概要

1896年ファミリーコンピュータ ディスクシステム用ソフト、メトロイドで初登場。
ノルフェアのボスとして登場。

反連邦機密犯罪テロ組織スペースパイレーツ軍の最高司令官であり、サムスの両親を殺したサムスにとってはトラウマ、宿敵に近い存在。

翼竜とエイリアンを混ぜたような容姿をしており、肌色は一部例外を除いて紫色。身長は作品によって多少の前後はあるものの12フィートの設定(3.657600m)

任天堂悪役の中でも随一の凶暴さ、狡猾さを持ち、情けなども一切ない残虐、非道的な性格。
見た目はクリーチャーだが、スペースパイレーツをまとめ上げるカリスマ性があり、高い知能を持つ。

大きな翼を使い飛行、滑空など空中戦を得意とし、口からは炎を吐くことが出来る。
また、爪による引っ掻き、鋭利で長く自在に動く尻尾を使っての突き刺しなど地上における肉弾戦でも強力な技を持ち、まさにボスにふさわしい存在。

ちなみに、ゲーム中では一切人語を発しないものの、マンガ版では話すことが出来、人との意思疎通が行える。


・生態

前述したように脱皮、変体を繰り返して成長することが、同シリーズWii用ソフト「メトロイド OtherM」で初めて描かれた。


第一形態(リトルバード)

画像のリトルバードはちょっと本性出してるバージョン。

bandicam 2018-08-12 16-53-46-936


銀河連邦がサムスの持ち帰ったメトロイドの細胞からメトロイドの復活を試みた際、付着していた細胞の中に撃破したリドリーの細胞も含まれていたため偶然復元されてしまった。

だが、リドリーの成長過程については誰も知らなかったため誕生したリトルバードがリドリーであることには誰も気付かず、研究所ではその見た目から無害生物として育てられていた。

リトルバード時は戦闘力が低いため、温厚な性格、愛くるしい生物を装っており、他生物同士を争わせ自身は安全になった後、死骸や巣をあさるなど賢さは完全体と同様。
飼育員と密室になった際には飼育員を襲うなど凶暴性はこの時点で垣間見える。


第二形態(謎のクリーチャー)

bandicam 2018-08-12 16-52-46-649


リトルバード時の名残である白い体毛、変体過程による四足歩行、爪、トゲなどドラゴンというよりはトカゲに近い容姿になっており、未発達な部分が多い。

前脚で敵の首元を掴み地面に押さえつけ、咆哮や威嚇、かみつく仕草を見せつつ自身の背後から尻尾で突き刺すタイミングを見計らうなど戦闘における賢さも格段に上がっている。


第三形態(完全体)

bandicam 2018-08-12 16-45-39-916


見慣れたリドリー。リトルバードの面影はなく、完全体となった姿。
大きく変化した部分としては二足歩行になったこと、翼が生え飛行能力が身に付いたこと、爪が飛躍的に伸び武器として使用可能であることなど。後頭部が大きく伸びており、合わせて脳も大きくなっていると考えられる。



・亜種

作品によって姿を変えるリドリー。一部を機械化し復活や細胞によるクローンから復活した別個体。完全機械の完全別個体など様々な亜種が存在する。


ネオリドリー(メトロイドフュージョン)

bandicam 2018-08-12 16-34-23-766

寄生生命体XがリドリーのDNAに寄生しリドリーに擬態した姿。そのため、リドリーではなく正確には対X。


メタリドリー(メトロイドプライム、メトロイドプライム3)

bandicam 2018-08-12 16-35-16-033


初代メトロイド、次作となるスーパーメトロイド、初代リメイク作ゼロミッションの計3作の舞台である惑星ゼーベスで撃破されたリドリーを用いてスペースパイレーツが復元させたリドリー。

一部を機械化しており、防御力が飛躍的にアップしている。腹部のコアが弱点。


オメガリドリー(メトロイドプライム3)

bandicam 2018-08-12 16-40-25-361

プライム1のメタリドリーとは別個体。欠点であったコアの廃止、プラズマキャノン習得など攻撃手段もパワーアップ。
プライム3でキーとなる放射性物質フェイゾンによる極度の汚染で体内構造が変化、汚染による精神異常から凶暴性が増している。


メカリドリー(メトロイド ゼロミッション)

bandicam 2018-08-12 16-38-33-995

いわゆる力の誇示で製作された自身を模したロボット。サムスと対峙時は未完成。
個人的にコレが一番ダサいんじゃないかなって。メタリドリーなどから見られるようにスペースパイレーツは科学力に優れているのでもう少し時間をかければ多分強力な殺戮兵器と化してた。


プロメテウスリドリー(メトロイド サムスリターンズ)

bandicam 2018-08-12 16-47-00-821

時系列としては初代メイドロイドとスーパーメトロイドの間に入るメトロイドⅡのリメイク作品「メトロイド サムスリターンズ」で登場。

初代メトロイドで撃破された後、応急処置として施されたためかメタリドリーと違い生身の部分が多い。



・スマブラでのリドリー

bandicam 2018-06-13 01-42-15-112


スマブラシリーズではたびたびボスキャラとして登場していたため、サイズはファイターの数倍ありました。

今回の参戦にあたって当然ながらサイズ調整が行われ、クッパやドンキーなどの重量級と同じくらいの大きさに。頭身もだいぶ上がっています。
ただ、背筋を伸ばした場合はそれ以上に大きくなっているように見えました。


bandicam 2018-06-13 01-42-00-066

攻撃方法はディスクシステム版からお馴染みの火炎弾に加え、鋭利な尻尾を活かした中距離攻撃など。

つかみ攻撃ではサムスを壁にこすりつけていたあのシーンのように、相手を地面にこすりつけながら前進する攻撃も見られました。


切り札は吹っ飛ばしたファイターたちをサムスの愛機スターシップにぶつけ、そのままスターシップもろとも爆破するというちょっと過激なものに。

bandicam 2018-06-13 01-42-23-491



参戦ムービーでマリオの帽子をくるくると回すシーンは存分に彼らしさが出ていて良かったです。

bandicam 2018-06-13 17-06-05-307



もし"リドリー"を知らないならこのソフトを遊ぼう!




メトロイドには横スクロール探索アクションのメトロイドシリーズとFPSで探索が楽しめるメトロイドプライムシリーズがあります。
OtherMは前者であり、時系列としてはスーパーメトロイドの次。

リドリーのデザインも完成度の高いものになっていて、ムービーも多いのでキャラクターを知るという意味では非常に遊びやすい作品になっています。

現時点での環境ではWiiUのダウンロードソフトとして買うのがお勧め。ちょっぴりハードルは上がりますが、Wii版を中古等で探すのもありだと思います。

メトロイド、メトロイドプライムがこれから有名になっていくと私としてもとても嬉しいです!


75a855b5.jpg