gameranking180910

ウイイレ2019 ほか、2作品の新作タイトル がランクイン

毎週更新のゲームランキング: 今週は、どのゲームがランクインしたのでしょうか。



2018年8月27日〜9月2日のゲーム売上ランキング

(メディアクリエイト調査)
順位機種ゲームタイトル販売本数
1PS4ウイニングイレブン 201973,389
2PS4コナン アウトキャスト20,509
3SWMinecraft19,110
4SWSplatoon2 (スプラトゥーン2)(同梱版含む)16,960
5SWマリオカート8 デラックス13,259
6SWリトルドラゴンズカフェ ひみつの竜とふしぎな島11,860
7PS4NARUTO TO BORUTO シノビストライカー10,685
8SW太鼓の達人 Nintendo Switchば〜じょん!9,766
9SWマリオテニス エース7,721
10SW僕のヒーローアカデミア One's Justice7,669

は初登場タイトル


今週の第1位は、コナミが世界に送るサッカーゲームシリーズ最新作
PS4「ウイニングイレブン 2019」が初週売上 7.3万本 を記録しました。
ちなみに前作「2018」は初週売上 6.4万本でした。

ますます発展していくeSportsの中でも一際進化を感じるスポーツゲームですが、
技術の進化だけでなく、より遊びやすく楽しめるシステムなども本作ではより徹底しています。

ワールドカップも開催された今年は 例年よりも関心が多く集まり、
前作の初動を超える売上になったようですね。



そのほかの新作ゲームは2本ランクインしています。

第6位は、牧場物語シリーズの生みの親 和田氏の新作ゲームが登場
Switch「リトルドラゴンズカフェ ひみつの竜とふしぎな島」が初週売上 1.2万本 を記録しました。
PS4版は初週売上 5308本 で 第16位にランクイン。

マーベラス作品としては、ぼちぼちな売上という感じでしょうか。
ネット上の評判次第でじわ売れしそうですが、はたしてどうなるのでしょうか。



第7位は、NARUTO-ナルト- の新作ゲームが発売
PS4「NARUTO TO BORUTO シノビストライカー」が初週売上 1.1万本 を記録しました。

本作は、ストーリー要素なしのオンライン専用のアクションゲームということもあり、
売上はナルト作品にしては “低め” の結果となりました。


masa_arumi_icon.jpg