gameranking180922

PS4ソフトが今週も怒涛のランクイン!

毎週更新のゲームランキング: 今週は、どのゲームがランクインしたのでしょうか。



2018年9月10日〜9月16日のゲーム売上ランキング

(メディアクリエイト調査)
順位機種ゲームタイトル販売本数
1PS4マーベル スパイダーマン(同梱版含む)80,832
2PS4シャドウ オブ ザ トゥームレイダー32,172
3SWSplatoon2 (スプラトゥーン2)(同梱版含む)14,094
4SWMinecraft13,479
5SWNintendo Labo Toy-Con 03:Drive Kit11,659
6SWマリオカート8 デラックス10,689
7PS4NBA 2K19(限定版含む)9,536
8PS4ウイニングイレブン 20199,466
9PS4コナン アウトキャスト8,528
10SWUNDERTALE5,990

は初登場タイトル


今週の第1位は、先週に引き続きこのタイトル
「マーベル スパイダーマン」が売上 8.1万本 を記録しました。

2週連続で首位獲得したスパイダーマン。
PS4タイトルの中でも上位に入る初動で、まだまだ売上が伸びそうです。




そのほかの新作ゲームは3本ランクインしています。
第2位は、「トゥームレイダー」シリーズ最新作が登場
「シャドウ オブ ザ トゥームレイダー」が初週売上 3.2万本を記録しました。

前作 PS4「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」の初動 2.1万本を上回る売上となりました。
安定感のある「トゥームレイダー」シリーズ最新作はなかなかの売上ですね。

そのほかにトゥームレイダーと競合するようなタイトルが無かったのも要因にありそうですが、
シリーズとしても着実に展開されてきたのも、ゲーマーの心を掴んでそうです。




第5位は、ニンテンドーラボ第3弾タイトル
「Nintendo Labo Toy-Con 03:Drive Kit」が初週売上 1.2万本を記録しました。
前作の「Toy-Con 01:Variety Kit」の初動 9.0万本 や、
「Toy-Con 02:Robot Kit」の初動 2.9万 を下回る売上になっています。

TVCMなどのメディア露出もありながら、ニンテンドーラボの第1弾の発売当時に比べると、
話題性や需要がやや低くなっており、思ったよりも伸びませんでしたね。

ニンテンドーラボシリーズはとてもユニークな試みで好きなので、
年末商戦あたりにまた新作がでると、盛り上がりそうな気がします!




第10位は、あのインディーゲームがスイッチで遊べる
Switch「UNDERTALE」が初週売上 5,990本を記録しました。

このゲームは 2015年リリース以降、巷で話題になり、世界中で遊ばれるようになり、
今では、ほとんどのゲームハードで移植がされています。

ゲームの作者トビー・フォックス氏は、
「MOTHER」「マリオ&ルイージRPG」シリーズや「洞窟物語」など、
多くの日本製ゲームに影響を受けたそうです。

このゲームをプレイしたことの無い人は、是非プレイしてみましょう!


masa_arumi_icon.jpg