ai_pet_family


みなさん、ゲームライフを楽しんでいますか!!

新年度が始まって環境が変わったり歓迎会が増えたりと、忙しくてゲームをする時間が無い!というゲーマーは多いかと思います。

そこで今回は、忙しい生活のなかでも時間を見つけてゲームをしたい人に向けてスマートホームをご紹介します!

そもそも、スマートホームとは・・・?

スマートホームとは、IoT(もののインターネット)やAIなどの技術を駆使して、住む人にとってより安全・安心で快適な暮らしを実現する住宅のこと。(Wikipediaより)

最近流行のスマートホームですが、簡単に言えばSF映画で見るようなカッコいい機械を自宅で再現しようというものです。

こういう風に書くと導入が難しそうな印象を受けますが、スマートホームは意外と簡単に導入できるのです。

今回は、安くて簡単にスマートホームを実現するためのIoT製品を3つ紹介したいと思います。


スマートスピーカー

いわゆるAIスピーカーですね。話しかけることにより、AIが声を認識して情報を検索したり、家電を操作してくれるという優れもの。

筆者もGoogle Home mini を愛用しており、外出する直前の忙しいときに声だけで今日の天気を聞けるのは非常に助かっています。

連携家電がない場合は基本的には情報検索や音楽再生、ニュース再生等しかできませんが、連携家電を揃えると凄まじい威力を発揮するデバイスです。



スマートテレビ

今やテレビもインターネットに繋がる時代なので、最新テレビを買うとYoutubeやNetflixが入っていることが多くなってきました。

しかし、昔のテレビをまだ使い続けている人や、そもそもテレビを見ないので買う予定もないという人も多いかと思います。

そういう人でも、お使いのテレビやモニタ等にFire TV StickChromecastを付けるだけで、スマートテレビに早変わり!

もちろんスマートスピーカーによって声で操作することもできるので、リモコンまで動く必要もなくなります!ますます堕落しますね!







スマートリモコン

リモコンを全てスマホにまとめてしまおうという発想で生まれたのがこのスマートリモコン。

赤外線を使用しているリモコンなら全てこのスマートリモコンにまとめることができるので、例えば今お使いのエアコン、テレビ、照明などをすべてスマホで操作することができるようになります。

もちろん、外出先からも操作可能で、スマホのGPS機能で家に近づいたらエアコンをオンにして照明をつける、なんてことも出来てしまいます。

もちろんこれだけでも凄いのですが、これをスマートスピーカーと組み合わせると威力が倍増します。

スマートスピーカーに対応する家電を持っていなくても、スマートリモコンを導入すれば多くの家電を声で操作できるようになるのです。










スマートホームを導入すれば、日々の煩わしい動作を省くことができ、ゲームで遊ぶ時間をもっと増やすことができると思います!

今回紹介したデバイスはどれも安価で簡単に設定できるものばかりなので、ぜひ皆さんもスマートな生活をお楽しみください!

ちなみにユウト33は、朝起きた時に「おはよう」と言うだけで、照明とテレビが付いてその日の天気とニュースを教えてもらい、目覚めの音楽を選曲してもらってそれを聞きながら朝ごはんを食べるという流れで近未来的な朝を過ごしています。

03709288.jpg