ジョーカー参戦

気づけば平成も残り5日。
ゲーム全振りで平成を過ごしてきたソーヤです。こんばんは。

ゲーブラの更新内容は、比較的ゲーム情報のようなのが多めですが、
最近は強化月間もしていることもあり、バラエティ豊かな内容になってきました!

そこで、たまには個人ブログのようなゲームのプレイ日記もいいんじゃないと思い、
個人的に4月であそんでいたゲームのプレイ日記をお届けします!


■「スマブラSP」3.0アップデートであそんでみた



昨年発売した「スマブラSP」が3.0にアップデートされました。

内容は↑の動画をみていただくとして・・・
やはり目玉は「ジョーカー参戦」ですね!!

原作の「ペルソナ5」は、RPGとしての手ごたえは勿論のこと、
テキストやUI、音楽のセンスがピカイチで、
ひとことでいうと「あそんでいて心地のよい」作品だったなあと思います!

そんな主人公が参戦ということで、過去のゲスト参戦で一番うれしかったです!
原作で特徴的なUIデザインや演出もスマブラでいい感じに取り入れていますね!

「ステージ作成」も、より本格的に作れるようになって
個人的には、マス目機能でキレイに描けるのがいいです。
まだあまり触れていませんが、本当にいろいろできるようになりましたよねー。

インターネットでたくさんステージ作品から選んでダウンロードができます。
作品ダウンロード前に、簡単にどういうステージなのかサクっとお試しできるのが良いですね!

あと「動画編集」。個人的に、これがなかなかのです!!笑
試合をダイジェストにまとめたり、ダイナミックに編集するのも楽しいですが、
音楽に合わせてPV的な映像も作れるようになっていて、これが楽しい!!

音楽は途中で変えられなかったり、自作ステージのリプレイは使えなかったりと
いくらか制約はありますが、ソフトだけでプレイ映像素材入手・加工・編集ができるのはスゴい。
なにかできたらひっそりアップロードしておこー。



■アニメ2週目以降を眺めながら「テトリス」
自分、何かにハマるとかなり浸ってしまうタイプでして…まあその分飽きるのも早いのですが…。

アニメとかもサブスクリプションサービスで2クールのを3周したりすることもありますね。
これだから、新しいアニメ全然みなくて知識がつかない!!笑
(アニメの許容範囲が狭くて、ごく一部のしか最後まで見れないのもあるかなと…)

繰り返しみるとはいえ、知っている内容なのでそういう時は「テトリス99」やりながら見ます。
テキスト読まないシンプルなゲームだから、丁度いいんですよね。

そこそこ適当なプレイになってしますが、たまにテト1とれます!w

これで桜井メソッドを取り入れたら完璧ですね…。

そういえば、昔は一時期、ゲームのインターネットラジオとか聞きながら「マリオカート」
のインターネット対戦をずーっとやってましたね。
そのおかげで上達したと思いますw



■「東亰ザナドゥEx+」をプレイ
4月で一番プレイしていたゲームはPS4「東亰ザナドゥEx+」でした。
3月にクリアーした「閃の軌跡Ⅳ」がいい感じの大団円で終わり、
同じファルコムということで、そのままのノリでプレイはじめてしまいましたね笑

本作をひとことで言うと「ライトノベルダンジョンARPG」といったところでしょうか。

そう。テキストがね、結構多いの!
全部ではないものの、ボイス付きが多く、半フルボイスな感じ。じっくりシナリオを楽しめます。
本当にラノベ読んでるノリなんですよw

第1話、第2話…みたいな感じで、区切りがあるのですが、
次の話入ったときのイベントがめっちゃ長いので、突入時に中断。
次やるときに夕飯を用意して、文字送りオートにして食べ始めると、イベント中に食べ終わりますw
前述通り、メインのイベントはほぼフルボイスなので普通にテレビ見ながらごはんを食べるイメージです。

軌跡シリーズに負けじと、シナリオにちからが入っていますね。
で、意外と良い話が多くて、ちょっと感動したり。
現代モノなので、わりと共感できる部分があったりしますね!

軌跡シリーズ同様、シナリオが進むと全マップのモブキャラのセリフが変わります。
しかも毎回聞いていると、時間経過で心境の変化がみれたりするのが楽しかったり。

今回、世界観やシナリオが気に入ったので、シナリオ進む毎に全員話しかけるプレイしました笑
そういうプレイしてても、ファルコムゲームにしてはボリュームは少なめので追いやすいですね。

というかファルコムさん、社員にテキスト無限に書けるマンがいてつよいよな…w

ARPGパートは、イースシリーズのように簡単操作で気持ちのいいアクションが楽しめます!
今作はダンジョン形式なので、1ステージ5~15分程度のマップを駆け抜ける感じです。

敵の攻撃をあまり受けなかったり、チェインを多く繋げたりなどすると高評価になって、
繰り返し遊べるやりこみ要素もあるのが楽しい!

プレイ前は正直「軌跡シリーズ」の使い回しなゲームなのでは…と思い手が出せずにいましたが
実際は、シナリオの「軌跡シリーズ」とアクションの「イース」シリーズのよさを合わせつつも、新しい世界観で展開される良作でした!

と書いておきながら、実は最終話で止まっているので、5月上旬で終わらせられたらいいですね。



ということで、個人ブログのノリで書いたプレイ日記でした。
最後の話題は半分レビューっぽいのは気にしないでください。

思ったことをだらだら書くだけだから、気楽でとてもよいのでオススメです!
みなさんもゲームのプレイ日記、やってみてくださいw