今月の任天堂ソフト

 
先月より勝手に始まった「今月の任天堂ソフト
今回で第2回目です。企画としての構想が膨らんできたのでその内ひとくちインプレから独立させたいです。

さて、8月の任天堂は寂しいことに新作は一本!
その代わりWiiディスクダウンロード版が賑わっていましたね。
ただ、今回のラインナップタイトル、クリアしてるかどうかは別として全て遊んだことあるんですよね。

とりあえず、私はマリオストライカーズチャージドとワリオランドシェイクだけ買いましたが。


ということで、今月はメトロイドの新作1本のみ。で、これもまた発売前から色々言われていた作品でして・・・
「そこまで言わなくても・・・」と思っていましたが、先行配信で体験版として配信したフェデレーションフォースのおまけミニゲーム「ブラストボール」がとにかく微妙な出来で、不安を煽られました。

~今月のお品書き~ 
  • 8月25日発売 メトロイドプライム フェデレーションフォース(3DS)





メトロイドプライム フェデレーションフォース

bandicam 2016-08-27 09-42-27-497
 


フェデレーションフォースはナンバリングでないことや協力プレイ推奨のこれまでとは違ったプレイスタイルからメトプラの中でも外伝系としていいのかなと。 


さて、今回ミッション制になったことによって、サクッと遊べるようになったのは携帯機として非常に嬉しいです。
1,2,3は共にセーブポイントまで行かないと一息つけませんでしたからね。
ただ、こう細切れになるとどうしても1,2,3のような全体を通しての繋がりが感じられなかったり・・・とあえて指向を変えたからこそのジレンマを感じました。

協力プレイに関しては面白いです。
いつものような孤独感が薄れてより気軽に遊べる感じですかね。
ウェポンによる役割分担で、攻撃、タンク、ヒーリングのような立場の変化が現れるのもこれまた違ったメトロイドで楽しいです。
メトプラの外伝として十分な価値を感じました。

特にサムスの場合は常に一人でしたが、今回はシリーズ通していつも行く先々で無残な姿を晒す銀河連邦側なので、今回自分たちがその立場になる以上連携大事。

連携に関しては、世界観に全く合わないと思うけど、トライフォース3銃士でのスタンプによるコミュニケーションが快適だったからそっちが良かったななんて思ったり。


同時収録のブラストボール本当に微妙です。あの可もなく不可もない感じ。なんだったんだろう。
おまけ、操作練習くらいに捉えて気軽に遊ぶのがいいかなと思いました。
エリートチームまで倒しましたが、また遊ぶ気にはなれないです。


全体的に新しいことに挑戦したように感じるメトロイドです。
サムスを操作してメトプラ3の続きが遊びたいんだよ!
なんて方にはあまりお勧めできませんが、銀河連邦側にも優秀な人材がいるんだなくらいには感じられるので、ぜひ遊んであげてください。

75a855b5.jpg