ロゴ

Nintendo Direct @ E3ソフト考察
今回はThe Wonderful 101についてお伝えします。

予想、考察はあくまでも筆者独自のものですのでよろしくお願いします。


ベヨネッタ2も担当しているプラチナゲームズの開発となるThe Wonderful 101。たくさんのヒーローたちを操作しますが、攻撃方法は複数のヒーローたちが合体して彼ら自身が武器になるというちょっと変わったもの。
うじゃうじゃしているところを見るとピクミンを思い出しますね。

以下出展映像に沿って紹介していきます。

27秒頃
こんな人が担任だったらビックリですね

生徒らしき子たちが騒ぎ出す中、飛び出す先生らしきこの人物・・・なんとヒーローのレッドの方でしたw
今までの映像からでは分かりませんでしたが、彼先生だったんですね。

33秒頃
もはや仮装大会

ヒーローたちには様々な姿のものが。左奥にはファミコンのコントローラ被った(もしくは元々そういう顔)人もいますね。
ちなみに、中央の赤い方が先ほど変身した先生と思わしき人物。

41秒頃
画像では丸を描いてるみたい

ゲームパッドに線を描くことによってヒーローたちがその軌跡をたどり変身!
その変身した武器で攻撃、防御などを行うことになるようです。

描いて変身という点ではDSの「怪盗ワリオ・ザ・セブン」を思い出しますね。

59秒頃
赤、青、緑、ピンクそれぞれに特殊な技が?

主導ヒーローごとに変身する姿も違いますが、ちゃんと個別に必殺技もあるようですね。
ちなみに、この青のヒーローの場合は剣に変身。必殺技はユナイト・ソード

2分19秒頃
よく見ないと違いが分からない・・・

変身からさらに変身。口の部分にも仮面がかかっています。さらに能力が上がるのでしょうか?
画面内には様々なゲージもありましたし、そのゲージが溜まることで発動する技を発動する際の姿なのかもしれませんね。



発売日もそう遠くなく、近々このソフトに関して詳しくニンテンドーダイレクトも行う予定だそうですので、そこで色々と詳細が明らかになるかと思います。
異常に熱くアメリカンテイストなゲームで個人的には気に入ってます。後はどれくらいゲームパッドを活かせているか・・・!

The Wonderful 1018月24日発売予定です
z_7.png