ドラクラ_1

日本だけでなく海外でも大きな話題を呼んでいる2DアクションRPG、『ドラゴンズクラウン』

開発は、大阪にある"ヴァニラウェア"(代表作『朧村正』『オーディンスフィア』etc.)
が担当しており、その絵画のような美しいグラフィックが本作の大きな魅力となっています。

各地で売り切れ続出中の話題作を、スクリーンショットを混ぜながらちょろっと雑感を!

2013-07-25-202403.jpg

ゲームの流れとしては、メインストーリーを進めながら合間に依頼をこなしたり、
全国のドラクラプレイヤーと共にラウンド(ダンジョン)を潜ったり死んだり埋葬したり・・・

ラウンド内には宝箱が置いてあり、それぞれの宝箱にはE~Sランクのトレジャーランクがあります。
貴重な武器やアクセサリー回収を夢見ては、何度も何度もダンジョンに潜っちゃいます。


2013-07-27-065847.jpg

ボスモンスターの中にはゴリ押し戦法では通用しないものも。
CPU無し・友達同士で遊ぶ時には、役割分担をして効率よく敵をぶっ飛ばしましょう

炎を周囲に撒いてくる敵には、遠距離攻撃専門の「エルフ」で安全に攻撃したり、
とにかく近距離でガツガツ攻撃したい人は、「アマゾン」で斧を振り回したり。

それぞれの職業ごとに戦法も大きく違ってくるので、自分にあったキャラを見つけましょう!
かくいう私は完全にビジュアルだけで「ソーサレス」を選らびましたけど、割と正解でしたw
対空魔法や地上魔法でゴリゴリ削っていくスタイルが、性格的に向いているというか・・・。

オンラインも1時間ほど遊んでみましたが、特にキャラの偏りは無さそうですね。
ラグやもたつきも無く、安定した環境で遊べるのが本当に嬉しい!
ついつい続けて何ラウンドも遊んでしまう中毒性も、このゲームの大きな魅力ですな。


2013-07-27-214036.jpg

4人でレッツクッキング! カタツムリは無いだろいい加減にしろ!
これは友達同士で囲みながら遊んだら、下手すると本編よりも楽しいんじゃないかな。

ヴァニラウェアの食材に懸ける情熱は、一貫していて清々しいですねw
ゲテモノ料理好きの方は是非ドラクラをお買い求めください。


sega_poke.png